静止画つくるよ!

静止画つくるよ!

昨日のエントリのデフォ子画像でいろいろコメント等いただいたので折角ですし、MMDにも静止画出力がついたことですし借り物満載で静止画つくるよ!
例によって単記事モードでフルサイズ

MikuMikuDance(Multi-Model Edition)のVer.5からBMP出力がつきましたので、何は無くともV5を用意しましょうヽ(・ x ・)ノ

お次は今回はモモモデルを使用しますので、まずは背景を読み込みます。
今回は【改定版うp】【MMDV5用】天空pmdを作りました。から銀匙Pの天空しみゅをお借りします。

天空しみゅは表情部分で背景の切り替えができますのでお好みの背景をセットしましょうヽ(・ x ・)ノ

背景が決まったらモモさんを読み込みます。
01
個人的な好みなのですが、toonファイルをデフォルトのものから

02
グラデーションの入ったものに差し替えています。
差し替えは差し替えたい画像をモデルデータと同じフォルダに置いて ヘルプ>モデル拡張>トゥーンテクスチャ変更 で出来ます。

あとは座標軸が邪魔なんで消しちゃいましょう( ・ x ・)つ 表示>座標軸表示

03
お次はポーズをつけます。正直、てきとうです。
静止画なので見えない部分は捩れてても(・ε・)キニシナイ!!

カメラの位置を決めたら背景を、いい感じに動かします。
水平線がおかしいことになろうとも2Dには関係ないぜ!
ついでに照明もテキトウに、いい感じになるように設定。

これでオッケ ━━━━━━ (ゝ○_○) ━━━━━━ イ !!!!!となったら
表示>出力サイズ で出力サイズを設定した後 ファイル>BMPファイル出力 でとりあえず完成。

04
MMDからの生出力でこんなカンジになります

ここからちょっと一手間というほどでもないですがPhotoshopで手をいれます。
デフォ子はあまり加工してませんが今回はレタッチヽ^ン’ x ‘)ンそれなり!

1. 画像を複製→ガウスぼかしを2.0ピクセル程度かける→レイヤーの不透明度を20%程度にして軽くぼかしがかかる程度にする

2. 新規レイヤーを作り50%グレーで塗りつぶす
05
  →光の方向にあわせて照明効果をかける→レイヤーモードをソフトライトにして不透明度を70%くらいにする

3. 新規レイヤーを作り紫オレンジのグラデーションをかける
06
レイヤーモードをオーバーレイにして、いい感じになるまで不透明度を下げる

4.調整レイヤーを作って気に入るまでちくちく直す

ヽ(・ x ・)ノできあがり
…と、いいたいところですが今回は背景の色がイマイチになってしまったので
選択範囲をぐりぐりと鉛筆ツールフリーハンドで作った後ガウスぼかしをかけて境界線を誤魔化して背景にトーンカーブをかけました。

コメントは閉じられています。

return top

back to top